中古ピアノ販売・新品ピアノ販売|東京都

修理・クリーニング

ピアノのクリーニング

思い出の詰まったピアノを綺麗に再生してみませんか?
しっかり再調整をすれば綺麗な音色とタッチを取り戻す事が出来ますよ♪

受付業務内容

ピアノのクリーニング

  • ピアノ内・外装クリーニング
  • 鍵盤貼り替え
  • アクション整調・修理
  • 全塗装・部分塗装
  • ハンマー・弦の修理又は交換
  • ピアノパーツの修理など

ピアノクリーニングの流れ

ピアノパーツの分解

  1. まず、ピアノパーツを分解していきます。

ピアノの鍵盤を磨く

  1. はじめに鍵盤を磨いていきます。
    長年使用する事によりついた汚れや小キズ、変色などを綺麗に磨き又は部品交換をしていきます。
    鍵盤の傷が深い場合や、はがれ等がある場合は鍵盤を新品に貼り替える場合もあります。

鍵盤交換前→交換後

pht_cleaning03

  1. 内部の金属部分の錆びを落としていきます。
    ピンの表面の錆を落とすため、専用のドリルなどで磨きをかけます。
    使用年数が新しければ、磨く必要がない場合もあります。
    逆に錆がひどい場合はチューニングピンを全て新品に交換する場合もあります。

ピアノの弦についた錆を磨く

  1. 弦についた錆を一本ずつ丁寧に磨きます。
    使用年数が新しければ、磨く必要がない場合もあります。
    逆に錆がひどい場合は弦を全て新品に交換する場合もあります。

フロントピン・バランスピンを磨く

  1. フロントピン・バランスピンを一本ずつ丁寧に磨きます。
    この部品の錆がひどいと鍵盤がスムーズに動かなくなる事があります。
    錆がひどい場合はピンを新品に交換する場合があります。

ピアノ内部のほこりや汚れを清掃、消毒

  1. 長年のほこりや汚れをしっかり清掃していきます。
    クリーニング後に小さなお子様がお使いになる事が多いため、消毒もきちんと行います。

pht_cleaning06_o

アクション調整

  1. ピアノのタッチや音色に影響のあるアクションを調整していきます。
    ネジのゆるみや各パーツの調整を行います。

pht_cleaning07_o

ピアノの内部・外部に使われている金属製のパーツを磨く

  1. ピアノの内部・外部に使われている金属製のパーツを磨いていきます。各パーツともに磨きをかけると新品の時のような輝きに戻ります。

pht_cleaning08_o

ピアノのパーツをそれぞれ磨く

  1. ピアノのパーツをそれぞれ磨きをかけていきます。
    小さなスリ傷や長年の汚れは専用の機械で磨くと、綺麗に磨き上げる事ができます。

pht_cleaning09_o

ピアノの調律

  1. ピアノの調律を行っていきます。
    ファイリングも行っていますので、音色のばらつきを整えるため、コテやピッカーにて整音も同時に行います。
    調律の年数が空いている場合は一度の調律では音程が落ち着かないため、何度も音が落ち着くまで調律をしていきます。

ピアノクリーニング完了

  1. これでピアノクリーニングが完了となります。
    お客様と納品日をご相談の後に納品となります。
    納品後にもう一度調律にお伺いさせていただき、全ての作業が終了となります。

その他の作業の様子

バットスプリングコード交換

特定の機種のみ交換が必要になる場合があります。

バットスプリングコード交換

塗装修理の様子

小キズをパテ埋めして塗装していきます。

塗装修理の様子

「ホームページを見て」とお電話くださいTEL 0120-055-37710:00 – 18:30 [ 水曜・木曜定休 ]

メールでお問い合わせはこちら
アフターサービスのお問い合わせ先 TEL:0120-055-377
クーポンでもっとお得に!クリックしてゲット!
セール特典
PAGETOP
Copyright © ピアノ百貨 調布店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
脱毛 回数